新型コロナワクチン接種後の注意点

新型コロナワクチン接種が進んできていますが、受けた後の注意点が公表されていますのでご確認ください。

一部を下記に引用します。

「ワクチンを接種した方は、新型コロナウイルス感染症の発症を予防できると期待されていますが、ワクチンを接種した方から他人への感染をどの程度予防できるかはまだ分かっていません。また、ワクチン接種が徐々に進んでいく段階では、すぐに多くの方が予防接種を受けられるわけではなく、ワクチンを接種した方も接種していない方も、共に社会生活を営んでいくことになります。このため、引き続き、皆さまに感染予防対策を継続していただくようお願いします。 具体的には、「3つの密※」の回避、マスクの着用、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒の励行などをお願いします。」2021年5月21日時点

コロナワクチンについて総合サイト(厚生労働省)

広報ちらし(厚生労働省)

接種後の生活について Q&A(厚生労働省)

関連記事

  1. 5月7日からの緊急事態措置について

  2. 令和3年度介護報酬改定の主な事項について

  3. 退院患者の介護施設における適切な受入等について(一部改正)

  4. 滋賀県「注意ステージ」への引き下げについて(令和3年2月26日)

  5. 緊急事態宣言の延長について

  6. 「介護サービス事業所・施設等における感染症対策支援事業等及び職員に対す…

  7. 高齢者施設への新型コロナウイルス感染症に係る予防接種を行う体制の構築に…

  8. 社会福祉施設等における面会等の実施にあたっての留意点について