要介護者等に対するリハビリテーション サービス提供体制に関する検討会 報告書

今年4月より厚労省老健局内に設置された標記「検討会」にて議論された内容が「報告」としてがまとめられましたのでお知らせいたします。

当該検討会は、第8期介護保険事業(支援)計画策定に向けて、訪問リハビリテーション事業所、通所リハビリテーション事業所、介護老人保健施設及び介護医療院におけるリハビリテーションサービスの役割や整備目標等を検討するため設置されたもので、「リハビリテーション指標」等についても整理されていますので、ご一読ください。今後の視点の置き方などの参考になりましたら幸いです。

要介護者等に対するリハビリテーションサービス提供体制に関する検討会報告書

関連記事

  1. 広域職種別接種(大規模接種)について

  2. 令和3年度介護報酬改定に関するQ&A

  3. 介護現場におけるハラスメント対策

  4. 【中止】東近江圏域災害時要配慮者支援ネットワーク会議

  5. 令和3年度介護報酬改定の主な事項について

  6. 令和3年8月からの介護保険制度の見直しに係る周知について

  7. 初回接種完了から8か月以上の経過を待たずに新型コロナワクチンの追加接種…

  8. 県専用相談窓口の設置について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。