要介護者等に対するリハビリテーション サービス提供体制に関する検討会 報告書

今年4月より厚労省老健局内に設置された標記「検討会」にて議論された内容が「報告」としてがまとめられましたのでお知らせいたします。

当該検討会は、第8期介護保険事業(支援)計画策定に向けて、訪問リハビリテーション事業所、通所リハビリテーション事業所、介護老人保健施設及び介護医療院におけるリハビリテーションサービスの役割や整備目標等を検討するため設置されたもので、「リハビリテーション指標」等についても整理されていますので、ご一読ください。今後の視点の置き方などの参考になりましたら幸いです。

要介護者等に対するリハビリテーションサービス提供体制に関する検討会報告書

関連記事

  1. 高齢者施設・事業所の利用者・職員等に新型コロナウイルス感染症の疑いがあ…

  2. 入所サービス部会アンケート結果のおしらせ

  3. 令和3年度介護報酬改定に関する審議報告

  4. 「警戒ステージ」移行について

  5. 令和3年度介護報酬改定の主な事項について

  6. 退院患者の介護施設における適切な受入等について(一部改正)

  7. 介護施設による面会の考え方について(全国老施協資料)

  8. 5月7日からの緊急事態措置について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。