発生時の業務継続ガイドライン

介護施設・事業所においてはいかなる時も継続的なサービス提供が求められています。

厚労省から、ガイドラインが公表されましたのでお知らせいたします。

新型コロナウイルス感染症発生時、業務継続に向けた計画の作成が重要であるため、施設・事業所内で新型コロナウイルス感染症が発生した場合の対応、それらを踏まえて平時から準備・検討しておくべきことを介護サービス類型に応じた業務継続ガイドラインとして整理がされました。

新型コロナウイルス感染症発生時の業務継続ガイドライン

厚生労働省 介護事業所等向けの新型コロナウイルス感染症対策等まとめページ

関連記事

  1. 社会福祉施設等における面会等の実施にあたっての留意点について

  2. 第150回三方よし研究会のご案内(ZOOM開催)

  3. 新型コロナウイルス感染症の再流行に備えた感染対策の強化について

  4. 6月1日以降の滋賀県における新型コロナウイルス感染拡大防止対策について…

  5. 新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)

  6. 高齢者施設への新型コロナウイルス感染症に係る予防接種を行う体制の構築に…

  7. 令和3年8月からの介護保険制度の見直しに係る周知について

  8. 介護施設による面会の考え方について(全国老施協資料)