発生時の業務継続ガイドライン

介護施設・事業所においてはいかなる時も継続的なサービス提供が求められています。

厚労省から、ガイドラインが公表されましたのでお知らせいたします。

新型コロナウイルス感染症発生時、業務継続に向けた計画の作成が重要であるため、施設・事業所内で新型コロナウイルス感染症が発生した場合の対応、それらを踏まえて平時から準備・検討しておくべきことを介護サービス類型に応じた業務継続ガイドラインとして整理がされました。

新型コロナウイルス感染症発生時の業務継続ガイドライン

厚生労働省 介護事業所等向けの新型コロナウイルス感染症対策等まとめページ

関連記事

  1. 緊急事態宣言の延長について

  2. 介護施設による面会の考え方について(全国老施協資料)

  3. 12/2開催 滋賀県新型コロナウイルス感染症発生時の介護関連施設・事業…

  4. 高齢者施設等での面会について(案)

  5. 新型コロナウイルス感染症について(高齢者施設向け)滋賀県サイトより

  6. 退院患者の介護施設における適切な受入等について(一部改正)

  7. 高齢者施設・事業所における感染対策について(8月5日事務連絡)

  8. 厚労省 介護事業所等における新型コロナウイルス感染症への対応等について…