高齢者施設・事業所の利用者・職員等に新型コロナウイルス感染症の疑いがある者(感染者、濃厚接触者)が発生した時の対応について

滋賀県医療福祉推進課より。

介護サービス事業所、社会福祉施設等の利用者や職員(「利用者等」という。)に新型コロナウイルス感染症が発生した場合等の対応については、厚生労働省から既に事務連絡が発出されているところですが、下記は社会福祉施設等の利用者等において、新型コロナウイルス感染症の疑い事例(濃厚接触者など)が発生した場合などの対応について整理したものです。

このところ、滋賀県内においても新型コロナウイルス感染症の発生事例が増加していることに鑑み、各施設・事業所におかれましては、この事務連絡の内容をご確認いただき、新型コロナウイルス感染症の疑いがある者が発生した段階におきましても、県および指定権者への連絡・相談を行うとともに、感染拡大の防止にご尽力いただきますよう、どうぞよろしくお願いします。

なお、参考までに、日本環境感染症学会が作成した映像がありますので、視聴いただければと思います。スライドも添付されていますが、この31枚目以降、映像の17分あたり以降で、どうやって感染の兆候を見分けるか、健康管理について詳しく説明されています。

日本環境感染症学会  福祉・介護施設における新型コロナウイルス感染症の対策

資料

200306介護保険最新情報vol.777(入所系対応②通所系対応③)

200318高齢者施設において、感染の疑いがある職員が発生した時の対応について

家庭内で注意いただきたいこと

日本環境感染症学会高齢者施設Q&A

日本環境感染症学会対応ガイドVer2.1

関連記事

  1. 帰国者・接触者相談センターへの相談する目安の変更について

  2. 6月1日以降の滋賀県における新型コロナウイルス感染拡大防止対策について…

  3. 第150回三方よし研究会のご案内(ZOOM開催)

  4. 東近江介護サービス事業者協議会会員情報更新

  5. デイとショートの介護報酬に特別配慮

  6. 新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)

  7. 【中止】東近江圏域災害時要配慮者支援ネットワーク会議

  8. 要介護者等に対するリハビリテーション サービス提供体制に関する検討会 …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。